流動アウトサイド〜RYUDOU OUTSIDE〜

GPS分析サービス
商圏全体をスキャニングする屋外計測ソリューション
全国約2,000万人のスマートフォン所有者の
行動データをもとに自館に訪れるお客様・他館に訪れるお客様の
来館人数や行動エリアを分析できるサービス
モニターアンテナ
「会員カード」、「アンケート調査」では把握できなかったお客さまの流入/流出状況に関するデータの分析が可能になります。
流動アウトサイド〜RYUDOU OUTSIDE〜
商圏全体をスキャニングする屋外計測ソリューション

活用のご提案

~既存顧客(≠新規客の開拓)を囲いこむために正確な情報を把握する~

  • 提案例1提案例1-対象画面
    把握できる情報
    来館分析

    ・自館の来店人数/来店回数
    ・商圏内の来店人数/来店回数
    ・商圏内の自館・競合店のシェア率
    該当期間内の『地域1番店』を把握

    かける
    組み合わせる既存の集客施策
    キャンペーン施策

    競合店のリニューアルや
    キャンペーンなどの
    効果で商圏内シェアが
    どのように変化したかを把握

    競合店の施策・キャンペーン効果を試算し、
    自館キャンペーン施策の参考にすることが可能に!
  • 提案例2提案例2-対象画面
    把握できる情報
    ヒートマップ分析

    ・自館来館者の居住地
    ・自館来館者の職場(来館経路)
    ・競合店来館者の居住地や職場
    ・競合店来館者の職場(来店経路)

    かける
    チラシ・ポスティング施策
    キャンペーン施策

    競合店来店者の
    居住地(グレー色)でありながら、
    自館来店者の居住地(赤色)でない
    エリアを把握する

    該当エリアに、チラシやポスティングを重点的に配布し、
    配布後にその効果を再びヒートマップで確認!
  • 提案例3提案例3-対象画面
    把握できる情報
    併用率分析

    ・自館の来館の競合店との併用率
    ・自店のお客さまがどの店舗と
    最も回遊をしているのか
    自店の『1番のライバル店』を把握

    かける
    チラシ・ポスティング施策
    新規集客施策の立案

    自店が最もお客さまを
    奪われている店舗を把握


    ポイントアップ施策や集客施策などをベンチマークし、
    自館来店に刺さる店舗運営を可能に!

活用の一例

~既存顧客(≠新規客の開拓)を囲いこむために正確な情報を把握する~

来館分析
他館併用分析
  • 来館分析
  • 来館回数

    新規客かリピート顧客の行動を把握し、さらに競合店の来館数を把握することで比較ができるようになります。

    新規・リピート顧客の 行動把握と競合店の 来館数把握、比較
  • 自館/競合の来館比較

    競合店との日別の来館回数を比較できるようになります。

    競合店との日別の来館回数を比較
  • 指定日分析

    任意の期間中に来館したお客様の傾向を分析することができるようになります。

    来館したお客様の傾向を分析
  • 来館分析
  • 自館視点

    自館と競合との併用率を把握できるようになります

    自館と競合との併用率を把握
説明資料(PDF)のダウンロード

RYUDOU outsideリーフレット(PDF)

まずは資料請求・お問い合わせ

SC・ショップ様向けセミナーも随時開催中!

株式会社リゾーム 03-3523-1128 / info@rhizome-e.com

導入事例

~若者文化の聖地・渋谷の「特異性」をマーケティングに活かす~

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント 担当部長 澤邊 亮 様
  • 株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
  • オムニチャネル事業部 MDプランニング部 担当部長
  • 兼 マーケティング戦略事業部 マーケティング戦略部
担当部長 澤邊 亮 様
SHIBUYA109 lab.
所長 長田 麻衣 様

全国約2000万人(※2018年4月時点の実績値)のスマートフォン所有者の行動データをもとに、商業店舗への顧客の流入および流出状況が分析できる「RYUDOU outside」が、2018年3月に、若者の街・渋谷発のファッションやカルチャーをリードする「SHIBUYA109」に導入された。
これまで行ってきた定性調査に「RYUDOU outside」で得られる定量データが加わることで強い武器になる、と 「SHIBUYA109」および「109MEN’S(現・MAGNET by SHIBUYA109)」を運営する(株)SHIBUYA109エンタテイメントは大きな期待を寄せる。 同社のオムニチャネル事業部 MDプランニング部 担当部長 兼 マーケティング戦略事業部 マーケティング戦略部 担当部長 の澤邊 亮氏と、同社のマーケティングを担うSHIBUYA109 lab. 所長 長田 麻衣氏に、「RYUDOU outside」を使用して得た気付きや、今後「RYUDOU outside」をどう施策などに活かしていきたいかなどについて聞いた。

※続きはPDFにてご覧ください。

導入事例(PDF)のダウンロード

流動アウトサイド ケーススタディ(PDF)