武上 万里子

管理部

管理部 武上 万里子
武上 万里子 管理部

入社年:2008年 管理部門として入社
これまでのキャリア:所属 岡山本社5年・大阪オフィス5年
入社後、総務・人事・法務・営業サポートとして本社勤務後、基本的な業務はそのままで大阪に転勤
出身地:岡山県
出身大学:岡山大学卒

管理部の業務

人事、総務、経理、法務と幅広い業務を担当しています。
経営陣も含めた社内の全ての部署と関係を持ち、社員の皆さんが業務に注力できるようサポートするお仕事です。

1日のスケジュール

9:30 出社、メールチェック
10:00 経理業務(請求書の発行や社員の経費精算等のルーチンワーク)
12:00 昼休憩
13:00 法務業務(午後一に頭を使う契約書のチェックに時間を割いています)
16:00 社内打合せ(TV会議で他オフィスのメンバーと進捗確認)
17:00 退社
※時短勤務のため、9:30出社 ⇒ 17:00退社

私のターニングポイントグラフ

ターニングポイントグラフ
  • 就活時代

    就活時代
    Q.01 就活のポイント・入社の決め手
    法務関係の仕事に携わりたいと思っていた最中、
    いままでになく「ビビっ!」ときたのがIT業界のリゾームでした。

    リゾームとの出会いのきっかけは合同企業説明会での「偶然の出会い」でした。採用担当者の方お話を聞いて今までになく「ビビッ!」ときたものがあったんです。(抽象的ですね・・・(笑))そしてお客様がショッピングセンターという流通業界であったことが興味をもったきっかけです。
    さらに会社説明会に参加した時、社長から聞いたリゾームの経営理念等の話。その想いに共感し、とにかくこの会社で働いてみたい、この会社で成長したい!という思いが強くてリゾームへの入社を決めました。

  • 入社当初

    入社当初
    Q.02 入社当初を振り返ってみて
    「+1の精神」で入社してから総務・人事・法務・営業サポートなど
    幅広く社内のサポートをする役割を担ってきました。

    当時は初めてのことばかりで自分に務まるか不安だらけ。先輩社員に一から十まで丁寧に指導していただきました。
    社員さん同士の架け橋として、日々奮闘しています。入社して感じたのは、事務的な業務を坦々とこなすだけではなく、幅広い業務をスムーズに遂行するには、他部門との連携とコミュニケーション、そして聴く力が必要ということです。受身で構えて仕事をするのではなく、自分から積極的にチャレンジしていくという気持ち、もっとこうすればいいのでは?という「+1の精神」で業務に臨んでいました。
    経験を積めば積むほど成長を感じられ、責任とやりがいがある仕事です!

  • 現在

    現在
    Q.03 これまでで一番印象に残っている経験談
    今まで携わってきた1つ1つの仕事が
    自分の成長・自信につながってきたと思っています。

    ある社内プロジェクトの主担当となった際、最後まで主担当としてプロジェクトを完遂することができず、後任の方に引継ぎをして、そのまま産休・育休へ入ってしまうということがありました。計画から主体的に実施できる機会だったので、完遂できなかったのが残念でした。しかし、その時できなかったという気持ちが今に生かされ、次に任された時は必ず目標含め達成させる!というより強い気持ちになり、復帰後の仕事にも臨めたと思っています。
    復帰後、再び別のプロジェクトの主担当になった際は、無事完遂させることができました。