プレスリリース

リゾームが配信しているプレスリリースのバックナンバーです。

全国SC・ショップを知るための検索ツール『SC GATE』と 街を知るための分析ツール『マケプラ』が連携!

SC飽和期。競争を勝ち抜くために必要なことは!? 街を知り・街の個性を生かすマーケティング活動に基づく施設づくり!

株式会社リゾーム(本社:岡山県岡山市、代表取締役:中山 博光、以下 当社)は、ゼンリングループでGISマーケティング事業を展開する株式会社ゼンリンジオインテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山下 弘記、以下 ZGI)と連携し、当社製品の『SC GATE(全国のSC・百貨店のショップ・ブランド出退店情報が時系列でわかるデータベース)』に、新たに簡単操作で調べたい商圏情報が手に入るクラウド型の商圏分析サービス『Market Platform(通称:マケプラ)』の機能を追加。

従来、開発、リーシングの企画段階で、商圏調査を行う際は、マーケティングサービスを外注したり、商圏分析ソフトを使用し提案資料を準備しなければなりませんでした。この両社サービスの連携により、一つのシステムで商圏分析とリーシング企画を実行できるため、コストの大幅な削減と時短が実現可能です。

SC GATEに搭載されたマケプラ連携機能

今後も当社製品を末永くお使いいただくため、お客様の声に耳を傾け、機能とサービスを拡充してまいります。

■pdfデータのダウンロードはこちらから。

SC GATEとマケプラ

マケプラについて

搭載している国勢調査や年収データなどから、市区町村・駅・商業施設などの任意の地点を中心とした周囲の人口構成や世帯年収、主な小売店舗の内訳などを表示し、その街の特徴を簡単に知ることができるクラウド型の商圏分析サービスです。新しいエリアに店舗の出店を検討している場合の適正や、既存店舗の成功・失敗事例を周辺エリアの特性の違いから分析する際に有用です。

こんなことが簡単にできます!

  • 人口・世帯数・年代・年収などの基本情報がわかる!
  • どんなライフスタイルの人がどれだけ住んでいるかわかる!
  • 同じ街並みが探せる!
  • どんな業種のどんなショップが何件あるかがわかる!
  • 簡単な商圏レポートが作成できる!

SC GATEについて

全国のSC・百貨店約4,700施設、21万ショップ・ブランドの情報や出退店データベースを活用できるWEBサービス!「さがす・くらべる・見極める」でリーシング戦略・ショップ出退店戦略の勝率を高めます。

補足資料

『マケプラ』の特長

特長1: 様々な施設および任意の地点の指定が可能
代表的な施設として、JR/私鉄/地下鉄の駅(約8,100件)・各社バス停(約250,000件)・道の駅(約1,000件)・小学校区(約20,000件)・郵便局(約25,000件)を収録しています。その他、全国法人業種別電話帳データ(約820万件)を約1,000の分類の業種別に指定することができます。また、エリア分析用に市区町村(約1,900件)も収録されています。
特長2:商圏別にライフスタイルクラスターの構成を表示

指定した地点の商圏別に人口・世帯・年収階級世帯数の集計結果を表示することができます。さらに、ライフスタイルクラスターデータ“Chomonicx3.0”※の12に分類された世帯構成比と業種別電話帳(約820万件)を基にした業種分類ごとの路面店構成比を表示します。

※『Chomonicx3.0』について
『Chomonicx3.0』は、米国アクシオム社と株式会社ゼンリンジオインテリジェンスが共同開発した、日本人のライフスタイルクラスターデータです。国勢調査データをはじめとして、年収・地価・駅からの距離など、主要12項目(トータル数百項目)を基礎データとし、作り上げたセグメントデータです。分類は、大分類で12分類、小分類で36分類となり、全国約21万町丁目単位に収録されています。

このデータを活用することで、地域別の人々の生活の営みを簡単に読みとることができます。

特長3:簡単に商圏の比較・分析が可能
商圏把握をしやすくするために、都道府県平均との比較や沿線平均との比較が可能です。 また、ライフスタイルクラスター・業種分類の類似商圏を検索することが可能で、いち早くターゲットエリアや地点のビジネスマーケットデータを把握することができます。

『マケプラ』の業務領域

業務領域としては、新規出店分析、既存店活性化、競合他社分析などに、有効にご利用いただけます。

『マケプラ』機能説明

SC GATEとマケプラ

『SC GATE』について

『SC GATE』は、全国約4,700商業施設におけるショップ・ブランド出退店情報を搭載しているWEBサービスです。搭載されているショップ・ブランド数は約21万件にのぼり、ファッション・サービス・飲食などをはじめとした大業種は12業種、小業種は325業種に分類。商業施設は施設タイプ、開業年度、商圏人口、駐車場台数等で検索可能となっており、「さがす・くらべる・見極める」でリーシング戦略の勝率を高めることができる業界唯一のデータベースです。

セミナー開催のお知らせ

【SCのデータ分析が激変!新SCリーシング・販促セミナー】を開催しております。

【セミナー申し込みはこちらから!】※随時開催中

https://rhizome-e.lmsg.jp/seminar/11607/A3plMWSD

<日時>2018年6月19日(火)13:00~16:00
<場所>リゾーム東京オフィス
※先着12名様限定

◇第1単元 13:00~14:00
★「SC GATEの新オプション『商圏データ分析サービス(マケプラ)』のご紹介」
 「GPS分析サービス『流動outside』のご紹介」

◇第2単元 14:15~14:55
「伝わる!響く!最新インバウンドプロモーション!」

◇第3単元 15:10~15:50
「顧客分析による仮説と検証の役割」

株式会社リゾームについて

会社名
株式会社リゾーム
所在地
≪本社≫
〒701-0165 岡山県岡山市北区大内田675 テレポート岡山5F
≪東京オフィス≫
〒104-0042 東京都中央区入船1丁目5-11 弘報ビル4F
≪大阪オフィス≫
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル7F
代表者
代表取締役 中山 博光
資本金
5,265万円
Webサイト
https://www.rhizome-e.com/