出生時両立支援のための
行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 平成29年12月01日 ~ 平成30年11月30日までの1年間

2. 内容

目標1
産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

対策

  • 平成29年12月~ 法に基づく諸制度の調査
  • 平成30年02月~ 制度に関する資料を作成し社員に配布
目標2
在宅勤務の制度の見直しとリモートワークについて検討を行う。

対策

  • 平成30年01月~ システム管理者・管理部による調査
  • 平成30年01月~ 調査結果を受けた現実に向けた検討
  • 平成30年05月~ トライアルの実施
  • 平成31年01月~ 各種制度の整備